松本を代表する観光名所の国宝松本城は外せないスポットであり松本城の天守閣は黒壁が特徴です。
全国各地にある天守閣は復元された城が多いですが、松本城は1500年代終盤に建てられた木造建築です。
天気のいい日は近隣の北アルプスの山を望めて天守閣と内堀、山並みのコントラストがきれいな景色を見れます。
昔の姿をとどめてる天守閣内部は板張りの床、木造建築構造からなって、展示されてる武具もあって歴史を大いに感じられるところです。
旧開智学校は明治9年竣工した小学校で凝った作りはレトロ感があり素敵です。
建物は細かい細工がしてあり、職人さんの手間を感じることができる建物です。
いま建物は教育博物館で一般公開されており、内部の作りも見ごたえあって明治から昭和にかけ教育関係資料が展示されて興味深くみられます。
中町通りは城壁や土蔵造りの店舗が並んで風情ある街並みです。
街は雑貨店や和洋菓子店などがあって、ゆっくり街歩きしてショッピングを楽しめます。
そして中町エリアの中心的存在の交流施設の蔵シック館は蔵造りの建物内が無料公開されているので、ぜひ立ち寄ってみましょう。
中町通りに並行し川を挟み対岸の北には露店や井坂が並んで夜もにぎわっています。
上土通り界隈は明治から昭和初期に建てられた歴史を感じられるよう感が並んでいます。
観光パンフレットはこの界隈を大正ロマンの町と記載していて、足を運ぶ価値があるでしょう。
城下町湧水群は井戸があり、ビル、商店が並んでる中の湧水地は都会のオアシスでしょう。
松本城も見どころありますが、城下町に残ったレトロな建築もめぐってもらいたいです。
市内には大正時代建てられた洋風校舎の残った旧松本学校校舎など1日かけ楽しんでみてください。